PDFファイルをダウンロード

エクセルファイルをダウンロード

SONY

PMW-500

XDCAMメモリーカムコーダ

お気に入りに追加する

レンタル価格 35,000円 / 1日(税別)

SxSメモリーカードにMPEG HD422コーデック・MXFファイル記録を実現。MXFファイルで記録を行う場合は、XDCAM/Professional Discで好評のプロキシAVデータもSxSメモリーカードに記録します。

* スロー記録・サルベージ機能は非対応です。また、MEAD-MS01・MEAD-SD01は、UDFモードでの記録はできません。

Ver, 1.62
[ ワイヤレスアダプタ ]
ワイヤレスアダプタ CBK-WA100との接続に対応しました。
・MAINTENANCEメニューのCamera Config > SDI Rec Controlで同期記録のParallel Rec設定が可能です。
・MAINTENANCEメニューのCamera Config > Match Clip Nameで同期記録時のクリップ名合わせのOn/Off設定が可能です。
・OPERATIONメニューのDisplay On/Off > Wireless Statusでワイヤレスアダプタの電波状態表示のOn/Off 設定が可能です。
・OPERATIONメニューのDisplay On/Off > Ext Media Remainでワイヤレスアダプタに装着されているSDカードの残記録時間表示のOn/Off設定が可能です。
・OPERATIONメニューのDisplay On/Off > Sending Clip Infoでワイヤレスアダプタを介したクリップ転送状態表示のOn/Off設定が可能です。
* ご注意
・ワイヤレスアダプタを接続しているときは、Wi-Fiアダプタ CBK-WA01またはUSB無線LANモジュール IFU-WLM3を装着したWi-Fi機能は使用できません。
・特殊記録のParallel Rec設定はできません。Parallel Recに設定できるビデオフォーマットは以下のとおりです。
- 1920×1080/59.94i、50i、29.97P、25P、23.98P
- 1440×1080/59.94i、50i、29.97P、25P、23.98P
- 1280×720/59.94P、50P
[ USB無線LANモジュール ]
USB無線LANモジュール IFU-WLM3を装着した Wi-Fi接続が可能になりました。
* ご注意
・ MAINTENANCEメニューのWi-Fi Setting > Scan Networks操作によるNETWORK SCANリストにはSSIDとChのみ表示されます。接続先の選択後に、MAINTENANCEメニューのWi-Fi Setting >Network Typeを設定し直してください。
・Network Typeメニュー設定がAdhocの場合、MAINTENANCEメニューのWi-Fi Setting > Wi-Fi Status表示はグレーアウトされ、通信接続状態が表示されません。
[ ビデオフォーマット ]
UDF(MXF)HD420 35 Mbps 1920×1080記録フォーマットに対応しました。
HD/UDF/1080モード時のOPERATIONメニューのFormat > Rec Formatの設定値に、HD420 HQ1920を追加しました。
[ ALAC(収差補正機能)]
ALAC機能をオフできるようになり、その状態も表示できるようになりました。
・MAINTENANCEメニューのCamera Config > ALACで、収差補正機能のAuto/Off設定(対応レンズ接続時有効/無効)が可能です。REMOTE端子を介したリモート操作も可能です。
・OPERATIONメニューのDisplay On/Off > ALACで、収差補正機能状態表示のOn/Off設定が可能です。状態表示設定On時では、収差補正機能設定がAutoで対応レンズにて補正されているときに、VF画面にALACと表示されます。
* ご注意
対応レンズ接続時でも補正されないときには表示されません。そのときには、レンズのキャリブレーションなどを行ってください。
[ レンズ動作 ]
PMW-400付属レンズに対応しました。