Canon「EOS C200B」 | レンタル機材紹介

サイトマップ レンタル機材検索 会社案内図 採用情報 お問い合わせ
アーク・ビデオお問い合わせ:03-3481-6850
受付時間:平日 9:30-18:30 (土 -17:00)
初めて当社をご利用の方
レンタル機材紹介
※製品の詳細及びお問い合わせは、弊社までご連絡ください

Canon EOS C200B

デジタルEOSカメラ

2018年4月入荷
レンタル料金:20,000円/日(税抜価格)

新4K映像システムが生み出す高画質。

Canon EOS C200B
■4K対応スーパー35mm相当CMOSセンサー
有効約885万画素(4096×2160)、スーパー35mm相当のCMOSセンサーを自社開発。4K(DCI)/4K UHD/FHD映像を撮影可能。さらなるS/N比の向上、信号読み出しの高速化により、高品位な映像記録を実現します。
■新開発・映像処理プラットホーム デュアルDIGIC DV6
高画質データをパワフルに処理する、新開発・映像処理プラットホーム DIGIC DV 6を2基搭載。小型ボディーながら、多彩な表現力と快適な操作性を実現する、CINEMA EOS SYSTEMのコアテクノロジーです。
4K対応スーパー35mm相当CMOSセンサー/新開発・映像処理プラットホーム デュアルDIGIC DV6
オーバーサンプリングHDプロセッシング
■3つの4Kファイルフォーマットに対応
3つの4Kファイルフォーマットをサポート。データ運用が容易なカメラ内カード記録を可能とし、4K、HDR収録を身近なものにします。
■水平解像度 4K:1800TV本
最大4096x2160の4K記録に対応した8.85Mセンサーの高画質。4Kセンサーから得られる情報をフルに活用したFHD記録も十分に制作ニーズに応えます。
■フラグシップモデルと同等の高画質・信号処理システムを採用
フラッグシップモデルのFHD記録 RGB出力で用いている高画質ディベイヤーアルゴリズムを採用。モアレの発生を抑え、ノイズの粒状性が向上。4Kの豊かな映像表現力をFHD記録に有効活用することで幅広い映像制作ニーズに応えます。
※ Cinema RAW Light記録と120P/100Pを除く
■大判センサーならではのボケ味を生かせる低感度撮影
CMOSセンサーの画素構造を進化させることで、低ISO感度域の設定範囲を拡大。日中でも深度の浅いボケ味を活かした映像表現が可能になり、大判センサーならではの画づくりを楽しめます。
■ISO 100対応
大判センサーと高性能な映像エンジンによりベース感度は高感度化。その一方、明るい日中の撮影では絞って撮影することを強いられました。 新しいセンサー技術を搭載し、低ISO感度の設定領域を1段以上広げISO100※に対応。絞りを開けて大判センサーならではのボケ味を活かした撮影が可能です。
※ ISO100の設定をするには、メニュー設定にて「感度拡張」を有効にする必要があります。
■暗所撮影に有効な最大ISO102400、Gain54dBを実現
肉眼でも被写体の確認すら困難な暗い環境でも撮影できる、最大ISO102400、Gain 54dBの超高感度に対応。 さらなる高感度・低ノイズ撮影が可能です。
■新規RAWフォーマット Cinema RAW Light 対応
グレーディングの自由度はそのままに、ファイル容量がCinema RAWに比べ約1/3〜1/5 と軽い新規収録フォーマット(Cinema RAW Light)を採用。外部レコーダーなしで、CFastカードに高品質なRAWフォーマットを記録することが可能。さらに、オフライン編集に便利なプロキシデータ(MP4)をSDカードに同時記録することもできます。
■XF-AVC UHD 60P記録に対応
高画質な動画を高効率で記録できるXF-AVC に対応。UHD(3840 x 2160)60Pの動画をSDカードに収録可能です。
■MP4 UHD 60PをSDカードに記録可能
UHD(3840 x 2160)60P対応により、十分な画質を維持しつつ、汎用性の高いSDカードに長時間収録が可能です。
新規RAWフォーマット Cinema RAW Light 対応
■C200 ワークフロー図
C200 ワークフロー図
※1 順次対応予定
※2 SDI端子とHDMI OUT 端子の同時出力は不可
「EOS C200」主な仕様
センサー スーパー35mm相当のCMOS センサー(単板)
有効画素数 約885 万画素(4096 x 2160): 解像度4096x2160 / 2048x1080 選択時
約829 万画素(3840 x 2160): 解像度3840x2160 / 1920x1080 選択時
フィルター RGB 原色フィルター(ベイヤー配列)
レンズマウント キヤノンEF マウント
[キヤノンEF レンズ群(EF-S レンズを含む)、EF シネマレンズ(EF マウント)]
ISO 感度設定 1 段、1 / 3 段設定(100※、160 - 25600、102400※)
※ 感度拡張時
ND フィルター 5 濃度(2 / 4 / 6 / 8※ / 10※ stops)
電動による駆動
※ 拡張選択時
フォーカス制御 デュアルピクセル CMOS AF 対応
マニュアルフォーカス/ワンショットAF/連続AF / AF-Boosted MF/顔検出AF(いずれのモードもAF 対応レンズのみ対応)、フォーカスガイド
記録メディア (1)CFast2.0カード(1スロット):RAW 動画
(2)SD カード(2スロット):MP4 動画、XF-AVC動画、静止画(JPEG)、カスタムピクチャー、メニューなどの記録が可能
外形寸法 約144(幅)×146(高さ)×137(奥行)mm ※本体のみ
質量 約1.335 kg (本体のみ)
サンプル映像
FROM DOCK TO DISH FROM DOCK TO DISH -舞台裏-

FROM DOCK TO DISH(5:13)

舞台裏(8:44)

PDFダウンロード
製品ガイドブック ダウンロード 製品ガイドブック ダウンロード
(PDFファイル/372KB)
★ファームウェア更新のお知らせ(Ver.1.0.4.1.00)
株式会社アーク・ビデオ
撮影機材 放送機器のレンタル | 株式会社アーク・ビデオ
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-11-10 根岸ビル
[ Tel ] 03-3481-6850 [ Fax ] 03-3481-6810
■機材レンタル
レンタル価格表 トップ
新入荷機材
機材検索
最新PRICE LIST ダウンロード
レンタルの際の注意
初めてご利用の方
技術情報
機材紹介動画一覧
■株式会社アーク・ビデオ 会社案内
会社概要・会社沿革
会社案内図
採用情報
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ
HOME