Panasonic「DC-GH5S」 | レンタル機材紹介

サイトマップ レンタル機材検索 会社案内図 採用情報 お問い合わせ
アーク・ビデオお問い合わせ:03-3481-6850
受付時間:平日 9:30-18:30 (土 -17:00)
初めて当社をご利用の方
レンタル機材紹介
※製品の詳細及びお問い合わせは、弊社までご連絡ください

Panasonic DC-GH5S

ハイブリッドミラーレスカメラ

2019年3月入荷
レンタル料金:12,000円/日(税抜価格)

LUMIX史上最高の高感度画質を実現。
世界初(※) Cinema4K/60p動画記録が可能なハイエンド・ハイブリッドミラーレス一眼カメラ

※ミラーレス一眼として。2018年1月25日発売。
Panasonic DC-GH5S
●主な特徴
■高感度と高画質を独自の技術で両立した、高性能センサー
卓越した高感度性能を発揮する、有効画素数 10.2M LiveMOSセンサーをGH5Sに採用。画質を構成する要素のひとつであるダイナミックレンジとS/N比を追求し、優れた高感度性能を実現。解像感・階調性・色再現・低ノイズすべてにおいて革新的な進化を遂げ、LUMIX史上最高の高感度画質を実現しています。
さらに、読み出し速度を従来比(GH5比)約1.3倍に高速化し、連写速度の高速化や4K/60pの動画撮影を可能にするとともに、電子シャッターや動画撮影時でのローリングシャッター歪み現象(高速移動中の被写体の撮影時に生じる歪み)を大幅に抑えた、より忠実な描写を得ることができます。
LUMIXハイエンドシリーズの系譜を継承するに相応しい高感度性能と高画質性能の両立で、他の追随を許さない描写力・表現力に到達しました。
新開発 10.2M Live MOSセンサー
■高感度画質を追求し、最高峰の映像制作ニーズに応える
息をのむ質感描写と4K/60p記録のなめらかな映像、豊富なカラープロファイルを持つ4K/30p 4:2:2 10bitのSDカード記録、さらなる高画質で記録できる400Mbps ALL-Intra記録など充実した4K性能。LUMIX GHシリーズに宿る「革新」の系譜を継承する、LUMIX GH5Sがここに誕生しました。
LUMIX GH5Sは、GH5で獲得した圧倒的な動画性能はそのままに、低照度領域を含む様々な撮影シーンでさらなる高品位な動画撮影を追求。GH5Sに搭載のLive MOSセンサーのセルサイズは、GH5に比べ約1.96倍に拡大し、集光性能が格段に向上。さらにパナソニック製シネマカメラ VARICAMで動画クリエーターから高い評価を得ている独自技術 デュアルネイティブISOテクノロジーを採用し、高感度撮影時もノイズが少ない美しい4K動画記録性能を獲得し、プロフェッショナルの映像制作ニーズに応えます。
未知の映像に挑む撮影者の本能を、ハイエンド・ハイブリッドミラーレス一眼カメラLUMIX GH5Sが刺激します。
Cinema4K/60p記録に対応し、4Kの歴史に新たな一歩を刻む
■Cinema4K/60p記録に対応し、4Kの歴史に新たな一歩を刻む
激しい動きのある撮影シーンでも、コマ落ちが少ない自然でなめらかな映像で撮影でき、色彩やディテールをより高精細・高画質に記録できます。またC4K/60p/4K/60pで記録しておけば、編集作業時にあとから30pや24pなどのフレームレートに自由に変更でき、制作現場などで自分が描きたい世界観の動画に仕上げていくことが可能です。
NEW C4K/60pの動画記録を実現
Digital Cinema Initiatives(DCI)が定めたCinema4K(4096×2160)においても、高解像と高フレームレートを両立した4K/60p記録を実現。プロの映画制作の現場でも、GH5Sの誇るコンパクトかつ高画質・高感度性能が、4Kの歴史に新たな一歩を刻み込みます。
ローリングシャッター現象の歪みを抑える、高速の処理性能
GH5Sに搭載されたセンサーは、従来比(GH5比)約1.3倍の読み出し速度・処理速度の高速化を実現し、さらにローリング耐性が向上。速い被写体の動きで発生しがちな「ローリングシャッター現象」を抑えることができ、自然な描写を可能にしています。
■肉眼に迫るリアリティを追求した、圧倒的な階調表現を可能に
HDR(High Dynamic Range)動画とは、圧倒的なダイナミックレンジで記録することで明暗の細かな階調を同時に表現することができる、次世代の映像表現。GH5Sは、高精細な4K画質と膨大な情報量を有する10bitモードに対応した、HLG(Hybrid Log Gamma)による4K HDR動画記録を実現。肉眼で見たようなリアリティを追求し、高精細で立体感のある圧倒的な映像表現を可能にしています。プロフェッショナルなHDR映像制作に応える革新的な機能が、GH5Sには搭載されています。
■HLG(Hybrid Log Gamma)による4K HDR動画記録
GH5SはHDRに関する国際標準規格(ITU-R BT.2100)のひとつである「ハイブリッドログガンマ(Hybrid Log Gamma/HLG)」方式でのHDR動画撮影を採用。LongGOPやALL-I圧縮方式を含む、全てのC4K/4K/FHD 4:2:2 10bit動画記録モードに対応しています。撮影した映像は、HLG方式に対応したテレビとHDMI接続することで、より自然に近い階調での映像を簡単にご視聴いただくことができます。また、今後増えてくる4K HDR映像コンテンツの撮影現場でも、GH5Sをご活用いただくことができます。
HLG(Hybrid Log Gamma)による4K HDR動画記録
4:2:2 10bit の高画質を、HDMI ライブビューに出力可能
■4:2:2 10bit の高画質を、HDMI ライブビューに出力可能
動画記録中にHDMI端子から同時に4:2:2 10bitにて映像出力する「HDMIモニタリングスルー」機能を搭載。本体のSDカード記録中にも、4:2:2 10bit映像信号を同時出力することが可能です。他社製カメラで撮影した映像に組み合わせて編集する場合でも、色調節をスムーズに行えます。また、4K動画記録時には、HDMI出力を1080pに切り替えて映像出力することができ、4K非対応モニターを使用しながら4K記録を行うことも可能です。だくことができます。
※ HDMI出力でC4K/60p、4K/60p 4:2:2 10bitの場合は、SD記録はできません。
■高精細なシネマスコープサイズでの映像記録を実現
4:3用アナモフィックレンズ使用でシネマスコープサイズへの編集・再生が可能になる「アナモフィック(4K)(4:3)モード」を搭載。
4:3で撮影した動画を専用ソフトでシネマスコープサイズに編集することで、高精細な画質をそのままに美しいシネマスコープサイズの映像として残すことができます。
■豊かな階調と柔軟なグレーディングを実現する、Log撮影をサポート
デジタルシネマ制作などで普及しているLog撮影を、GH5Sにはプリインストールされています。V-Log Lは12ストップという広いダイナミックレンジを持ち、シャドウからハイライトまで豊かな階調表現を実現します。また、ポストプロダクションにおけるカラーグレーディングの自由度が大幅に向上。他の映像素材と画質を一致させることができ、多様なカメラが混在する大規模なシネマ制作や放送用コンテンツの制作環境にも対応が可能です。
「DC-GH5S」主な仕様
型式 レンズ交換式デジタル一眼カメラ
カメラ有効画素数/
総画素数
1028万画素/1193万画素
レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
アスペクト比 4:3
動画フォーマット MOV: H.264/MPEG-4 AVC (音声フォーマット:LPCM (2ch 48kHz/16-bit, 48kHz/24-bit※3, 96kHz/24-bit※3)) MP4: H.264/MPEG-4 AVC, H.265/HEVC (音声フォーマット:LPCM (2ch 48kHz/16-bit), AAC (2ch)) AVCHD Progressive, AVCHD (音声フォーマット:Dolby Audio 2ch)
画像横縦比 4:3、3:2、16:9、1:1
記録メディア SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/
SDXCメモリーカード (ビデオスピードクラス対応)
外形寸法 約138.5(横)×98.1(高さ)×87.4(奥行)mm
質量 約580g(本体のみ)
サンプル映像
Panasonic「DC-GH5S」

Introducing(1:46)

オプション

Wooden Camera Unified Accessory Kit

〜カメラサポートパッケージ〜
レンタル料金:4,000円/日(税抜価格)
Wooden Camera Unified Accessory Kit
株式会社アーク・ビデオ
撮影機材 放送機器のレンタル | 株式会社アーク・ビデオ
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-11-10 根岸ビル
[ Tel ] 03-3481-6850 [ Fax ] 03-3481-6810
■機材レンタル
レンタル価格表 トップ
新入荷機材
機材検索
最新PRICE LIST ダウンロード
レンタルの際の注意
初めてご利用の方
技術情報
機材紹介動画一覧
■株式会社アーク・ビデオ 会社案内
会社概要・会社沿革
会社案内図
採用情報
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ
HOME