Canon「EOS 5D Mark W」 | レンタル機材紹介

サイトマップ レンタル機材検索 会社案内図 採用情報 お問い合わせ
アーク・ビデオお問い合わせ:03-3481-6850
受付時間:平日 9:30-18:30 (土 -17:00)
初めて当社をご利用の方
レンタル機材紹介
※製品の詳細及びお問い合わせは、弊社までご連絡ください

Canon EOS 5D Mark W

デジタル一眼レフカメラ

2016年10月入荷
レンタル料金:17,000円/日(税抜価格)
35mmフルサイズ約3040万画素CMOSセンサー。
フルサイズの可能性を切り拓いてきたEOS 5Dシリーズ。着実に進化を繰り返し、高画素化とさらなる高感度化の両立を果たした約3040万画素フルサイズCMOSセンサー(画面サイズ:約36.0×24.0mm)を搭載。その解像力は、対峙する光景の空気感、臨場感までもつまびらかに描き出します。高画素化を達成すると同時に、さらなる高感度・低ノイズ化も実現することで、表現力だけでなく撮影領域までも拡大。35mmフルサイズCMOSセンサーを自社開発・生産するキヤノンだからこそ実現できた新開発のフルサイズセンサーです。
■35mmフルサイズの魅力
ボケ味、高感度、広階調など、写真表現において多くのメリットを持つフルサイズ。フィルムカメラに慣れ親しんだ人も、レンズワークに違和感はありません。レンズに記載された焦点距離がそのまま構図に反映されるので、たとえば広角レンズが持つダイナミックなパースペクティブを強調した表現も楽しめます。
■高画質・高感度、カメラ性能を飛躍的に向上させたDIGIC 6+を搭載
カメラの頭脳として、さまざまな性能を実現する映像エンジン。EOS 5D Mark IVは、DIGIC 6+(プラス)を搭載。CMOSセンサーから送られてくる、約3040万画素もの大容量データを高速で処理し、高画質な画像へと変換します。
■総合的な高画質化を実現する独自システムが、さらに精度を向上
さらに高精度化したキヤノン独自のEOSシーン解析システムを、EOS 5D Mark IVに採用。近赤外光を含む波長領域の検知、フリッカー検知を可能にする測光センサーを搭載することで、AF、AE、オートホワイトバランス、ピクチャースタイルオート、オートライティングオプティマイザなどの制御精度が向上しました。
■常用ISO感度100〜32000を達成。拡張ISOは最高102400
■RAW/JPEGに対応。カメラ単独で、デジタルレンズオプティマイザを実行
■用途に合わせて選べる多彩な記録画質。新たにDPRAWを追加
撮像素子 約3040万画素、CMOSセンサー
撮像画面サイズ 約36.0×24.0mm
レンズマウント キヤノンEFマウント
動画記録形式 MOV、MP4
映像  4K:Motion JPEG
Full HD/HD:MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
音声 MOV:リニアPCM、MP4:AAC
動画記録サイズ 4K(4096×2160)、Full HD(1920×1080)、
HD(1280×720:ハイフレームレート動画)
外形寸法 約150.7(幅)×116.4(高さ)×75.9(奥行)mm
質量 約800g(本体のみ)
製品ガイドブック ダウンロード 製品ガイドブック ダウンロード
(PDFファイル/324KB)
Canon EOS 5D Mark W
■サンプル映像
Canon「EOS 5D Mark W」

EOS 5D Mark W 特長紹介(3:58)

株式会社アーク・ビデオ
撮影機材 放送機器のレンタル | 株式会社アーク・ビデオ
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-11-10 根岸ビル
[ Tel ] 03-3481-6850 [ Fax ] 03-3481-6810
■機材レンタル
レンタル価格表 トップ
新入荷機材
機材検索
最新PRICE LIST ダウンロード
レンタルの際の注意
初めてご利用の方
技術情報
機材紹介動画一覧
■株式会社アーク・ビデオ 会社案内
会社概要・会社沿革
会社案内図
採用情報
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ
HOME