Sigma「High Speed Zoom Line」 | レンタル機材紹介

サイトマップ レンタル機材検索 会社案内図 採用情報 お問い合わせ
アーク・ビデオお問い合わせ:03-3481-6850
受付時間:平日 9:30-18:30 (土 -17:00)
初めて当社をご利用の方
レンタル機材紹介
※製品の詳細及びお問い合わせは、弊社までご連絡ください

Sigma High Speed Zoom Line

ハイスピードズームレンズ(PL/EF)

2017年1月入荷
レンタル料金:各7,000円/日(税抜価格)

ズーム全域でT2の明るさ、6K〜8Kクラスの高解像撮影に対応し、
高性能とコンパクトを高次に両立。

18-35mm T2.0 [PL/EF]
[ 18-35mm T2 ]
50-100mm T2.0 [PL/EF]
[ 50-100mm T2 ]
■Sigma「High Speed Zoom Line」
ズーム全域でT2の明るさを実現するHigh Speed Zoom Lineは、6K〜8Kクラスの高解像撮影に最適な最高レベルの光学性能を発揮するハイスピード・ズームレンズ。
しかも、そのクオリティからは想像できないコンパクトネスと、桁違いの価値を両立させた革新的なシネマズームです。
サンプル映像
Sigma「High Speed Zoom Line」

サンプル映像(3:27)

PDFダウンロード
製品ガイドブック ダウンロード 製品ガイドブック ダウンロード
(PDFファイル/523KB)
「High Speed Zoom Line」主な仕様/レンタル料金
型名(マウント) 焦点距離 絞り(T値) 絞り羽根
枚数
最短撮影距離 レンズ
前枠径
フィルター
サイズ
長さ 質量 レンタル料金
(日/税抜)
 18-35mm T2 (PL/EF) 18-35mm T2 to T16 9枚
(円形絞り)
0.28m / 11″ 95mm 82mm PL:121.5mm
EF:129.5mm
PL:1395g
EF:1455g
7,000 円
 50-100mm T2 (PL/EF) 50-100mm T2 to T16 9枚
(円形絞り)
0.95m / 3′2″ 95mm 82mm PL:167.2mm
EF:175.2mm
PL:1830g
EF:1885g
7,000 円
Sigma「CINE LENSES」の特徴
■全数を性能評価
優れたレンズには、よい設計、よい製造、よい検査の3条件が必要です。考え抜かれたコンセプトと、高度で精巧な日本の製造技術から生まれたレンズの最後の決め手となるのは、レンズの性能評価です。従来までは、一般的なセンサーを使ったMTF測定器を用いてレンズの性能を測定してきましたが、今回新たに、4,600万画素FOVEONダイレクトイメージセンサーを用いたMTF測定器「A1」を独自に開発。これまで検出できなかった高周波成分の検査までも可能になりました。CINE LENSはすべてこの「A1」でチェックを受けてから出荷されます。最高クラスの解像度をもつセンサーによる、最高性能のレンズにご期待ください。
■フレア、ゴーストの低減
フレア、ゴーストの発生を抑え、逆光時の撮影でもコントラストの高い描写を実現させるため、レンズの設計段階からコンピューター解析による光線追跡を徹底。試作の各段階でもゴーストチェックを行い、発生要因の特定、評価、対策を実施。
■シャープネスとボケの両立
厳しい画質基準を要求されるスチルレンズ開発で長年取り組んできている課題解決の成果をそのまま継承。
■統一されたカラーバランス
全てのレンズはCCIの社内規格に則って設計。統一されたカラーバランスによって、カラーコレクションが容易に。
■6K-8Kクラスの解像力
5000万画素級のスチルカメラで鍛えられた光学系をそのまま使用。4K以上の動画撮影にも余裕で対応。特にクロマキーのような用途にも威力を発揮。
■軽量・コンパクト
高性能スチルレンズの生産で培ってきた高精度・高効率の量産技術でシネマレンズの小型化・軽量化を実現。動画撮影の本質機能を見極め、重量やサイズの増加を抑制しつつ、必要十分な機能付加、耐久性の向上など仕様を最適化。性能とコンパクトネスを高次元で両立。
■防塵防滴仕様
各リング/マウント周辺に施したシーリングが、水濡れや粉塵のレンズ内部侵入のリスクが高い過酷な撮影環境で威力を発揮。シネマレンズとしては異例の十分な仕様により、撮影に集中できるだけでなく、メンテナンスの負担を大幅に軽減。
■フルメタルボディ
業務用機材として長年にわたる過酷な使用にも耐える総金属製のボディ。
■蓄光塗料採用
スペック表記や目盛りの基線、レンズ交換指標に蓄光塗料を採用。暗闇でのレンズ交換や操作をアシスト。更に各リング表記全てに蓄光塗料を採用した"FULLY LUMINOUS"バージョンもご用意。
Sigma CINE LENSESの特徴
株式会社アーク・ビデオ
撮影機材 放送機器のレンタル | 株式会社アーク・ビデオ
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-11-10 根岸ビル
[ Tel ] 03-3481-6850 [ Fax ] 03-3481-6810
■機材レンタル
レンタル価格表 トップ
新入荷機材
機材検索
最新PRICE LIST ダウンロード
レンタルの際の注意
初めてご利用の方
技術情報
機材紹介動画一覧
■株式会社アーク・ビデオ 会社案内
会社概要・会社沿革
会社案内図
採用情報
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ
HOME