Leica「M 0.8 Summilux-M Cine Lens」 | レンタル機材紹介

サイトマップ レンタル機材検索 会社案内図 採用情報 お問い合わせ
アーク・ビデオお問い合わせ:03-3481-6850
受付時間:平日 9:30-18:30 (土 -17:00)
初めて当社をご利用の方
レンタル機材紹介
※製品の詳細及びお問い合わせは、弊社までご連絡ください

Leica M 0.8 Summilux-M Cine Lens

Mマウントレンズ

2018年4月入荷
レンタル料金:各10,000円/日(税抜価格)

歴史を捉えてきたレンズの新たな可能性。

M 0.8 LENSES
ライカのMレンズはスキントーンや色、また独特な光の再現で60年以上に渡り多くのフォトグラファーやシネマトグラファーを魅了してきました。
ライカM0.8レンズはMレンズの光学的な特徴をそのままに動画撮影の環境により適した仕様となっています。ライカM0.8の名前の由来でもある0.8モジュール/32のギアピッチをアイリスリングとフォーカスリングに採用し、さらにアイリスリングを無段階調整可能にしました。このM0.8シリーズは各Mレンズのミリ数で開放値の一番明るいレンズを採用しています。
他に類を見ないコンパクトで軽量なM0.8レンズはドローンやスタビライザー等に新たな可能性を与えます。24mm x 36mmのフルフレームセンサーをカバーするのでレッド・ドラゴン8K、ソニーa7、ライカSL等に使用することができる他、スーパー35相当センサーカメラでもイメージサークルのスイートスポットを活かしての使用が可能です。
■カメラ互換性
M0.8レンズは小型軽量を維持する為にそのままMマウントを採用しています。マウント変換アダプターを介す事で様々なカメラに装着可能です。
■RED
レッドのDSMC及びDSMC2デザインによってライカMマウントをScarlet,Epic, Weapon 6K, Weapon 8K VVとHelium 8Kカメラ等に取り付けることが可能です。その際、形状の違うOLPFフィルターが必要になる為、CWソンダーオプティックからレッドMマウント用の各種OLPFフィルターが発売されます。
■SONY
ソニーのカメラはa7シリーズからFS5,FS7,F5,F55までマウント変換アダプターを介して接続可能です。
■Leica
ライカSLカメラはMマウント変換アダプターを使用しスチールから4Kまでのビデオ撮影が可能です。
M 0.8 LENSES
「M 0.8 LENSES」主な仕様
型名 21mm f/1.4 ASPH 24mm f/1.4 ASPH 28mm f/1.4 ASPH 35mm f/1.4 ASPH 50mm f/1.4 ASPH 75mm f/2.0 ASPH 90mm f/2.0 ASPH
焦点距離 21mm 24mm 28mm 35mm 50mm 75mm 90mm
絞り f / 1.4 f / 2.0
レンズマウント Mマウント
フォーカス距離 0.7m 1.0m
スクリュー
インフィルター
Series VIII Series VII E49 E46 E46 E49 E55
全長 7.7cm 7.7cm 8.1cm 5.8cm 5.25cm 6.68cm 7.8cm
重量 580g 500g 440g 320g 335g 430g 500g
レンタル料金
(日/税抜)
10,000 円 10,000 円 10,000 円 10,000 円 10,000 円 10,000 円 10,000 円
株式会社アーク・ビデオ
撮影機材 放送機器のレンタル | 株式会社アーク・ビデオ
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-11-10 根岸ビル
[ Tel ] 03-3481-6850 [ Fax ] 03-3481-6810
■機材レンタル
レンタル価格表 トップ
新入荷機材
機材検索
最新PRICE LIST ダウンロード
レンタルの際の注意
初めてご利用の方
技術情報
機材紹介動画一覧
■株式会社アーク・ビデオ 会社案内
会社概要・会社沿革
会社案内図
採用情報
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ
HOME