SONY「PXW-FS7M2」 | レンタル機材紹介

サイトマップ レンタル機材検索 会社案内図 採用情報 お問い合わせ
アーク・ビデオお問い合わせ:03-3481-6850
受付時間:平日 9:30-18:30 (土 -17:00)
初めて当社をご利用の方
レンタル機材紹介
※製品の詳細及びお問い合わせは、弊社までご連絡ください

SONY PXW-FS7M2

XDCAMメモリーカムコーダ

2017年8月入荷
レンタル料金:22,000円/日(税抜価格)※レンズ付属なし

被写界深度を自在にコントロールするソニー独自の電子式可変NDフィルターを搭載。

SONY PXW-FS7M2
【セット内容】
x1 SONY PXW-FS7M2
x1 [実装] メジャーフック
x1 [実装] トップハンドル
x1 [実装]SONY ビューファインダー
x1 SONY グリップリモコン
x1 SONY エレクトレットコンデンサーマイク ECM-MS2
x3 SONY Li-ionバッテリーパック BP-U60
x1 SONY 2chバッテリーチャージャー BC-U2
x1 SONY XQDカードUSB3.0リーダ MRW-E80
x2 SONY ACパワーケーブル
x1 SONY ACパワーアダプター
x1 SONY 赤外線リモコン
x1 SONY LANモジュール
x1 SONY LANモジュール用カバー
x1 簡易フード
x1 取扱説明書
※機材は万全な状態でお出ししておりますがご使用前に必ず一度動作チェックをお願いします
※付属品リストを確認の上、お忘れ物の無い様ご返却お願いします  
●主な特徴
■革新のデバイス「電子式可変NDフィルター」で被写界深度を自由にコントロール/オートND機能にも対応
ソニーが独自開発した電子制御により1/4から1/128NDまでシームレスに濃度を変更することが可能な革新のデバイス「電子式可変NDフィルター」を搭載。絞りを固定したままNDフィルターで露出を調整していけば、被写界深度を変化させずに最適な露出を得ることができます。またオートND機能を搭載しており屋内から屋外へ移動しながら撮影するような場合でも常に最適な露出になるようカメラ側が自動でNDフィルターの濃度調整を行います。
■4K Exmor スーパー35mm 単板CMOSイメージセンサー
撮像素子には約1160万画素 4K スーパー35mm単板CMOSイメージセンサーを搭載。基準ISO感度 ISO2000(S-Log3時)、トータルラチチュード14stopの性能を実現。映画やCMの現場はもちろんのこと、ドキュメンタリー、ブライダル、ロケなど撮影条件の厳しい現場で威力を発揮します。
■4K 59.94p本体記録・マルチコーデック搭載
カムコーダー本体での4K(4096×2160/3840×2160)59.94/29.97/23.98p収録に対応。また、用途に合わせて選択できる多彩なコーデックを搭載しています。最新の圧縮技術により高効率と高画質を両立したXAVCフォーマットはグリーンバックやグレーディングなどで威力を発揮するXAVC Intraと、充分な画質を維持しつつ、長時間収録にも対応するXAVC Longを搭載しています。さらにMPEG HD422や別売オプション機器を使用することによってRAWやProRes422収録にも対応。用途やワークフローに応じて最適なフォーマットを選択することができます。
4K 59.94p本体記録・マルチコーデック搭載
■レバーロックタイプEマウント
レンズを回転せずに着脱できるレバーロックタイプのEマウントを新たに採用。カメラにリグを装着した状態でのレンズ交換が容易となりました。
■最大180fpsハイフレームレート撮影
HD XAVC-I収録時、最大180fpsでの連続撮影が可能で、約7.5倍(HD23.98p 記録時)のスローモーション映像の収録が可能です。別売オプション機器と組み合わせたRAW収録時には2K RAW収録時、最大240fpsでの撮影も可能です。
■レバーロックタイプEマウント
レンズを回転せずに着脱できるレバーロックタイプのEマウントを新たに採用。カメラにリグを装着した状態でのレンズ交換が容易となりました。
ユーザーインターフェースが向上
■ユーザーインターフェースが向上
『PXW-FS7』ユーザーから寄せられた多くのご意見・ご要望を収集・分析。プロユースにおいて非常に重要な細かな使い勝手を向上させました。工具不要で伸縮可能になったグリップアームや、位置調整が容易になったビューファインダー、取り出しやすくなったXQDカードスロット、屋外で液晶パネルを見やすくするための折り畳み式液晶フードを同梱するなど、細かい改良を重ねることで使い勝手が大きく向上しています。
■フレキシブルスタイルデザイン
クリエーターが求める撮影スタイルをまったく新しい発想で新たに構築。可動・伸縮アーム、回転グリップ、ショルダーパッドを装備し、「ショルダー」「三脚」「ハンディ」「肩あて」などカメラマンの好みや撮影シーンに合わせたさまざまなスタイルでの撮影をリグを組むことなく可能にしました。
■新アームによりウェストポジションに対応
アーム構造を新しくすることによりユーザーから要望の多かったボディサイドにグリップを置いたウェストポジションでの撮影に対応。小型レンズ装着時などに非常にコンパクトかつ安定したポジションでの撮影が可能です。
■記録メディアに大容量・高速転送を実現したXQDメモリーカードを採用
記録メディアに大容量・高速転送を実現したXQDメモリーカードを採用
読出し速度440MB/s、書き込み速度400MB/s(※1)の高速転送を実現したXQDメモリーカードGシリーズに業界初の大容量・256GBモデルが登場。4K XAVC-Intra 60Pでも約45分、HD XAVC-Intra 30Pで約3.5時間(※2)の長時間記録が可能なため、撮影中のメディア交換の手間を減らし、快適なカメラワークをサポートします。
※1 当社規定条件での値であり、速度は測定条件により異なります
※2 1クリップとして連続記録した場合の時間です。記録するクリップ数によっては、記載の時間より短くなる場合があります
「PXW-FS7M2」主な仕様
撮像素子 Super 35mm相当 Exmor 単板 CMOSイメージセンサー
有効画素 4096×2160(17:9時)
3840×2160(16:9時)
基準ISO感度 ISO 2000(S-Logガンマ、D55光源時)
最低被写体照度 0.7ルクス(+18dB、23.98p、シャッターOFF、NDクリア、F1.4時)
映像S/N 57dB
NDフィルター クリア、電子式可変NDフィルター(1/4ND〜1/128ND)
記録フォーマット 4K:XAVC Intra(MPEG-4 AVC/H.264
HD:XAVC Intra(MPEG-4 AVC/H.264)
HD:MPEG HD422(MPEG-2 422@HL)
メモリーカードスロット XQDカードスロット×2、SDカードスロット×1(設定データ用)
ビューファインダー 3.5型QHD 960(H)×3(RGB)×540(V)約156万画素
外形寸法 約159(横)×245.5(高さ)×247(奥行)mm ※本体のみ、突起部含まず
質量 約2.0kg(本体のみ)
サンプル映像
SONY「PXW-FS7M2」@ SONY「PXW-FS7M2」A

機能紹介(2:27)

サンプルムービー(1:57)

PDFダウンロード
製品ガイドブック ダウンロード 製品ガイドブック ダウンロード
(PDFファイル/5.41MB)
★ファームウェア更新のお知らせ(Ver 1.10)
株式会社アーク・ビデオ
撮影機材 放送機器のレンタル | 株式会社アーク・ビデオ
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-11-10 根岸ビル
[ Tel ] 03-3481-6850 [ Fax ] 03-3481-6810
■機材レンタル
レンタル価格表 トップ
新入荷機材
機材検索
最新PRICE LIST ダウンロード
レンタルの際の注意
初めてご利用の方
技術情報
機材紹介動画一覧
■株式会社アーク・ビデオ 会社案内
会社概要・会社沿革
会社案内図
採用情報
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ
HOME