Panasonic「VARICAM 35」 | レンタル機材紹介

サイトマップ レンタル機材検索 会社案内図 採用情報 お問い合わせ
アーク・ビデオお問い合わせ:03-3481-6850
受付時間:平日 9:30-18:30 (土 -17:00)
初めて当社をご利用の方
レンタル機材紹介
※製品の詳細及びお問い合わせは、弊社までご連絡ください

Panasonic VARICAM 35

デジタルシネマ用4Kカメラ

2014年12月入荷
レンタル料金:60,000円/日(税抜価格)

映画制作に先進のスタイル、新しいVARICAM。
フィルムカメラに迫る4K映像。

Panasonic VARICAM 35
【セット内容】
x1 カメラモジュール AU-V35C1G
x1 [実装] レコーディングモジュール AU-VREC1G
x1 [実装] ビューファインダ AU-VCVF1G
x1 [実装] マイク取付金具
x1 [実装] ANTONマウント-Vマウント変換プレート
x1 [実装] ショルダーマウントモジュール AU-VSHL1G
x1 ビューファインダーケーブル
x1 ステレオマイク
x1 VCT-14
x1 BP-8取付用φ15mmライザー [1/4ネジx3付属]
x1 ライザー取付プレート [3/8ネジx2付属]
x1 コントロールパネル延長モジュール
x1 Panasonic expressP2カードリーダ AU-XPD1
x1 Panasonic カードリーダ用ACアダプタ
x2 USB3.0ケーブル [A-B]
x1 取扱説明書
●主な特徴
多くの映画・CM・ドラマ制作に用いられてきたVARICAMシリーズ。優れた色再現と画質、そして先進のワークフローを映像制作業務にもたらしてきました。
その技術とノウハウが新しいラインナップに息づいています。Cinema VARICAM 35は、新VARICAMシリーズの中で最高の画質を誇るモデル。
14+ストップのラチチュードと広色域、Dual Native ISOによる低ノイズ高感度、そして4K/120fpsでの収録はCODEX V-RAWレコーダー※を用いた非圧縮RAW記録 にも対応します。クリエーターの思い描く"Vision"を形にする力を備えています。デュアルコーデック記録、イン・カメラ・カラー・グレーディング、そして堅牢性・拡張性・操作性を備えたモジュラー・デザインは、まさに"Revolution"、革新的なワークフローをもたらします。
※ Codex V-RAWレコーダーはCodex 社の製品です。
■スーパー35mm 4K MOS センサー
Cinema VARICAM 35のために開発されたスーパー35mmフォーマット・フルサイズの単板MOSセンサーを搭載。4K(4096x2160)、UHD(3840x2160) の解像度、高感度、低ノイズ、広いダイナミックレンジを実現しています。
スーパー35mm 4K MOS センサー
■14+ストップのラチチュード(階調)と 進化した色域とダイナミックレンジ“VARICAM Look”
VARICAM 35のダイナミックレンジは14+ストップ。この広いダイナミックレンジにより暗部からハイライト部まで的確な描写力を得られます。とくに映画制作で重要な低照度のシーンにおいて、画質に妥協することなく低ノイズの映像が得られます。
フィルムに迫る広い色域を持つ “V-Gamut”と広いダイナミックレンジを持つ“V-Log”を開発し搭載しました。VARICAM 35の持つ14+ストップのダイナミックレンジを収録でき、より自由度の高いグレーディングを行うことが可能です。モニターでのプレビューに最適なトーンが得られるガンマカーブを“V-709”と定義。CM、ドラマなど放送用コンテンツの制作にも適しています。“V-709”ガンマはモニターでのプレビューに最適なトーンが得られ、またCM、ドラマなど放送用コンテンツの制作にも適しています。
■HDR(High Dynamic Range)対応
14+ストップのダイナミックレンジを備えたVARICAM 35 V-Log収録素材は、ポスト・プロダクションにおいてSMPTE EOTF規格「ST2084」に対応した、HDR(High Dynamic Range)グレーディング出力が可能です。
■デュアルネイティブISO 800/5000
ISO 800とISO 5000の2 つの標準感度を持つデュアルネイティブISOを搭載しています。ISO 5000でのノイズレベルはISO 800とほとんど同レベル。超高感度・低ノイズ撮影が可能です。一般のデジタルビ デオカメラでは、ISOを設定後に処理されるゲインアップ時にノイズが増加します。デュアルネイティブISOは2 系統の専用アナログ回路をイメージセンサーの各画素に備え、ゲイン処理の前に画素上で感度設定することにより、高ISO 時のノイズの増加を回避します。この性能は低照度のシーンの撮影には革命的です。ISO 5000は、夜間や室内であってもリアルなイメージを損なわない「自然光による撮影」を可能にします。
■イン・カメラ・カラー・グレーディング
カラーグレーディング機能(3D LUT/CDL)を内蔵しています。VARICAM 35 のコントロールパネルを用いて、またはサードパーティー製ソフトウェアおよびコントローラー(有線/無線)を使用して、現場でも色調のチューニングが可能です。撮影したその場で、カメラ内で「デイリーズ」を作成できます。3D LUTファイルおよびCDLファイルは、メインレコーダー・サブレコーダー・Codex V-RAWレコーダーに収録映像と一緒に保存することができ、収録時のイメージを編集スタッフに提供することができます。Ver. 5.0より、再生映像出力へのLUT/CDLの適用にも対応しました。
■ダブルレコーダー&デュアルコーデック記録
2つの独立したレコーダーを搭載。グレーディングしないV-Logの4Kマスター映像(Non-Destructive)とグレーディングをしたHD映像(Baked-in)の2系統同時収録が可能です。V-Log/V-709/Gradingから選択ができ、映画制作用のメインデータとは別に、プレビューや放送用途に適したHD映像が同時に得られます。
サブレコーダーは2K/HD(AVC-Intra422/AVC-Intra100)と合わせて、低レートのプロキシ―(AVC-Proxy)も記録。すべての収録ファイルには共通のメタデータが含まれており、オフライン編集に際して、プロキシー・プレビューからの連携を図ることでスピーディーな運用に貢献します。
Ver. 5.0より、カメラインデックス、リール番号、クリップ番号などをファイル名に付与するシネスタイルファイル名に対応。また、MAIN/SUBで完全に同一なファイル名および記録時間を実現しています。
ダブルレコーダー&デュアルコーデック記録
■4K対応のAVC-ULTRAコーデック記録と2K対応のApple ProResコーデック記録
制作に適したフレーム内圧縮方式のAVC-Intraコーデックを4K映像に対応させたAVC-Intra4K。4K(4096×2160)またはUHD(3840×2160) 映像をAVC-Intra4K444/422/LTコーデックで収録できます。2K 映像の収録にはAVC-Intra2K444/422、HD 映像の収録にはAVC-Intra444/422/200/100の選択が可能。加えて2K/HD収録にはApple ProRes※もサポートしており、ProRes 4444 XQ / 4444 / 422 HQ / 422 / 422 LTでの記録が可能です。
※ Apple ProResコーデック・モジュールはATOMOS社から許諾を受けています。
セパレート運用に対応
■モジュラー構成
Cinema VARICAM 35は、PLレンズマウントを備えた4Kカメラモジュール(AU-V35C1G) と、レコーディングモジュール(AU-VREC1G)で構成されます。2/3 型レンズマウントのHDカメラモジュール(AU-V23HS1G)を組み合わせたVARICAM HSと、レコーディングモジュールは共通です。2 つのカメラヘッドを用途と機材に合わせて変更できます。カメラヘッドとレコーダーはケーブルレスでドッキング。堅牢なドッキング機構ながら、現場での取り外しや付け替えも、ドライバー不要で行えます。
■セパレート運用に対応
延長モジュール(AU-VEXT1G)を使用して、カメラモジュールとレコーディングモジュールを延長ケーブル(5m:AU-VCBL05G/20m:AU-VCBL20G)で接続したセパレート運用が可能です。クレーン搭載などに対応したシステムです。
■デタッチャブル・コントロールパネル
レコーダーのコントロールパネルは3.5型LCD表示パネルを搭載。メニュー表示のほかライブ/プレビューモニターとして使用できます。メニュー表示はGUIと数値表示を見やすく組み合わせ、周囲に配置されたキーとダイアルによる、インテリジェントな操作を実現しています。
使用頻度の高い設定項目はダイレクトに操作でき、ストレスのない収録が可能。フィルム/ビデオそれぞれのユーザーに対応したメニューモードが選べます。ソフトキーボード、ユーザーボタンの機能も備えています。デタッチャブル構造により、カメラから離れた場所(延長ケーブル90cm)での操作が可能です。多彩な撮影スタイルに対応するとともに、カメラアングルの自由度を高めます。
デタッチャブル・コントロールパネル
「VARICAM 35」主な仕様
撮像素子 スーパー35mm MOS 890万画素
有効画素 総画素数:約1030万画素
有効画素数:約890万画素
レンズマウント 35mm PLマウント
光学フィルター NDフィルター1:CLEAR、2:0.6ND、3:1.2ND、4:1.8ND
記録メディア expressP2カード、P2カード、microP2カード
記録フォーマット メインレコーダー:AVC-Intra 4K 422、AVC-Intra 100
サブレコーダー:AVC-Intra 100/AVC-LongG 50/AVC-LongG 25
外形寸法 179mm(幅)×230.5mm(高さ)×347mm(奥行)
質量 約5.0 kg(付属品を除く)
プロモーション映像
Panasonic「VARICAM 35」@ Panasonic「VARICAM 35」A

Momentum(3:38)

First Look(5:37)

PDFダウンロード
製品ガイドブック ダウンロード 製品ガイドブック ダウンロード
(PDFファイル/321KB)
★ファームウェア更新のお知らせ(Ver 8.00-00-0.xx)
株式会社アーク・ビデオ
撮影機材 放送機器のレンタル | 株式会社アーク・ビデオ
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-11-10 根岸ビル
[ Tel ] 03-3481-6850 [ Fax ] 03-3481-6810
■機材レンタル
レンタル価格表 トップ
新入荷機材
機材検索
最新PRICE LIST ダウンロード
レンタルの際の注意
初めてご利用の方
技術情報
機材紹介動画一覧
■株式会社アーク・ビデオ 会社案内
会社概要・会社沿革
会社案内図
採用情報
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ
HOME