技術情報(2018年) | 撮影機材 放送機器のレンタル「アーク・ビデオ」

サイトマップ レンタル機材検索 会社案内図 採用情報 お問い合わせ
アーク・ビデオお問い合わせ:03-3481-6850
受付時間:平日 9:30-18:30 (土 -17:00)
初めて当社をご利用の方
技術情報
2018年 2017年 2016年2015年2014年2013年〜

機材アップデート情報(2018年)

2018年9月19日 Panasonic「VARICAM LT」ファームウェア更新 Ver 31.02-00-0.00
Loadした3D LUTが、再起動後にV709(初期データ: Vlog_to_V709_forV35_ver101.vlt)に書き換わる不具合がありました。
(発生頻度: 3D LUTのLoad 20回に1回)
この不具合を修正しました。
主な更新内容はこちら
2018年9月14日 SONY「PMW-PZ1」ファームウェア更新 Ver 1.23
・特定ファイル名、連続リピート再生の安定性向上
・特定条件での SDI音声制御パケットを修正
・動作安定性の改善
主な更新内容はこちら
2018年8月30日 Panasonic「AU-EVA1」ファームウェア更新 Ver 2.52
SDカードをカードスロットに差し込んだ際、スロットで検知した情報とカード内部の情報に差異があれば "CHECK CARD" のワーニングを表示し、誤って記録が開始されないように修正しました。
主な更新内容はこちら
2018年7月24日 ARRI「ALEXA Mini」Software Update Packet 5.3.23
[新機能]
・EVFパワーオプション "ON": MVF-1の近接センサを無効化し、ビューファインダーディスプレイを常時有効化
・WCU-4のユーザボタン5/6に対応: カメラの機能をWCU-4のユーザボタン5/6にアサイン可能
・カメラアクセスプロトコル (CAP) の機能向上: カメラ内プレイバック機能の完全なコントロール、クリップメタデータの閲覧に対応
主な更新内容はこちら
2018年7月11日 Panasonic「VARICAM LT」ファームウェア更新 Ver 31.01-00-0.00
1.再生順ソート機能
2.LIST MENUにRESTART機能
3.MAIN COLOR設定時に CDL/LUT設定値を保存
4.NATIVE設定時にISO設定値 (800/5000) をRESETしないよう変更
5.AK-HRP1000のDTLダイヤル操作でDETAIL LEVEL設定
主な更新内容はこちら
2018年7月11日 Panasonic「VARICAM」ファームウェア更新 Ver 8.00-00-0.xx
1.起動時間を短縮
2.OSD上のRECマークの大きさを大きくしました。
3.プリセット項目の選択にて、SYSTEM MODEの変更が可能
4.ISO BASE ([ 800B ]/[ 5000B ]) を表示
5. コントロールパネルRESTART機能追加
6.LTコーデック、もしくはCROPモードで VFR ON/OFF変更が可能
7.FF/REW再生時アイコン表示追加、x16倍速再生機能追加
8.対応ワイヤレスLANモジュールを追加
主な更新内容はこちら
2018年7月6日 Panasonic「AU-EVA1」ファームウェア更新 Ver 2.51
不具合の改善。
主な更新内容はこちら
2018年6月27日 Canon「XF405」ファームウェア更新 Ver 1.0.2.0
1.フレームレート 59.94i(50.00i)で記録した解像度1920×1080のXF-AVCクリップに画像圧縮による画質劣化が発生する現象、および映像下部の水平ラインが乱れる現象を修正しました。
2.AWB(オートホワイトバランス)以外のホワイトバランスを選択後、AUTOモードもしくは特定のシーンモード※を使用する場合に、ホワイトバランスが不安定になる現象を修正しました。
3.ズーム動作中のピント追従精度を改善しました。
※ポートレート、スポーツ、夜景、スノー、ローライト、スポットライトモード
主な更新内容はこちら
2018年6月20日 Canon「C200B」ファームウェア更新 Ver 1.0.4.1.00
1.フレームレート 59.94i / 50.00iで記録した解像度1920×1080のXF-AVCクリップに画像圧縮による画質劣化が発生する現象、および映像下部の水平ラインが乱れる現象を修正しました。
2.Custom Pictureメニューで [ Gamma ] を [ Normal 1〜4 ] に設定した時の [ Black Gamma ] の補正を適正化しました。
3.Custom Pictureメニューで [ Gamma ] を [ Normal 1〜4 ] に設定した時の高輝度部の色再現を適正化しました。
主な更新内容はこちら
2018年5月31日 Panasonic「AU-EVA1」ファームウェア更新 Ver 2.50
1.低照度時のノイズに対する改善
2.対応済みレンズ追加 他
主な更新内容はこちら
2018年5月30日 Panasonic「DC-GH5」ファームウェア更新 Ver 2.3
・オートフォーカス性能の改善
・ボディ内手ブレ補正性能の改善
・音声性能の改善
・新機能追加
・その他、使用性の改善
・セットアップメニューで、あらかじめ優先したいImage App機能を選択することで、復帰動作を短くすることができます
主な更新内容はこちら
2018年4月23日 Panasonic「VARICAM」ファームウェア更新 Ver 7.50-00-0.0x
1.ビューファインダ AU-VCVF2対応
2.FILE NAME STYLEの初期値を「P2」から「CINE」に変更
主な更新内容はこちら
2018年4月11日 Panasonic「AG-DVX200」ファームウェア更新 Ver 1.84
1.まれに本体、もしくは有線リモコンのRECボタンの操作が効かなくなることがあり、この不具合を改善しました。
2.サイマル記録中にメインスロットのカードを抜くと、記録開始から10時間後にREC表示のままサブスロットの記録が停止し、記録ボタンの操作を受け付けない状態になってしまう。この不具合を改善しました。
3.起動時などにLCDが表示されない不具合が発生する可能性があり、これを改善しました。
4.ごく一部のSDカードで書き込みエラー判定を間違う可能性があり、正しく修正しました。
5.無線設定を「直接」、かつDHCPを「サーバー」で使用時に本体のネットワークアドレスを変更すると、iPadと接続できなくなる場合があり、これを修正しました。
6.AG-ROPアプリ上でSETボタンを操作すると、アワーメータの「ジョグダイヤル」がカウントされる問題を修正しました。
7.480iスクイーズで外部 出力した際に、画質がわずかに劣化する場合があり、これを修正しました。(再生時外部出力のみ、記録には影響ありません)
主な更新内容はこちら
2018年4月6日 Canon「EOS C300 Mark II」ファームウェア更新 Ver 1.1.1.1.00
1.XF-AVCフォーマット記録にて、装着レンズの実焦点距離のメタデータに対応しました。
2.LCDモニタ「LM-V1」のタッチパネルの応答性の調整機能を追加しました。
3.オートIRIS対応レンズを追加しました。
4.ファームウエアVer, 1.0.8.1.00以降のカメラにおいて、記録モード「Slow & Fastモーション(CROP)」の撮影フレームレートを120fpsに設定した場合に、CFastカード記録とREC OUT端子出力映像が一瞬乱れることがある現象を修正しました。
主な更新内容はこちら
2018年4月2日 Panasonic「AU-EVA1」ファームウェア更新 Ver 2.02
1.記録フォーマットの追加
2.インターバルREC対応
3.SDI RAW出力対応; 5.7K/30p, Crop 4K/60p, Crop 2K/240p
4.Camera メタデータVANC SDI重畳出力
5.HDMI出力をVF用途で使用できるようにLCD表示内容を出力(フォーカスアシスト、HOME画面)
6.HOME画面操作性改善; VFR ON/OFF, SHUTTER ON/OFF, ISO/GAIN切替
7.WFM操作性改善; WFM表示の透過性を下げ見やすく改善、フォーカススクエア中もWFMに切り替えて表示が可能
8.他社製有線リモコン対応
9.有線LAN USB-Ethernetアダプタ対応
主な更新内容はこちら
2018年3月15日 Panasonic「VARICAM LT」ファームウェア更新 Ver 28.01-00-0.00
Ver 27.98にてRAW映像が右側にシフトするという不具合がありこれを修正しました。

[ 機能追加 ]
1.ROP 接続時の利便性向上
2.起動時間を短縮
3.プリセット項目の選択にて、SYSTEM MODEの変更
4.ISO BASE ( [ 800B ] / [ 5000B ] ) を表示
5.複数クリップの連続再生、ならびに選択順の再生
6.NETWORK SELを変更後、RESTARTボタンで再起動
7.LTコーデック、もしくはCROPモードでVFR ON/OFF変更が可能
8.ROPのIP制御についてTCP/UDPポートの変更が可能
9.FANの回転を低速設定可能
10.対応ワイヤレスLANモジュールを追加
11.対応EFレンズを追加
12.SHADING RAW出力に対応
13.HD CROP時の対応フォーマットにLongGOP50/25を追加
14.PROXY CODECの初期値をOFFに変更 (Subスロットが空でも記録開始可能)
[ 不具合修正 ]
記録停止、カードの抜き差し、カードフォーマット、いずれかの操作時にまれにE36システムエラーが発生することがあり、これを修正しました。
主な更新内容はこちら
2018年2月15日 Panasonic「AU-EVA1」ファームウェア更新 Ver 1.12
Sigma社製EFレンズ(ARTレンズ)に対応しました。
主な更新内容はこちら
2018年1月15日 Panasonic「VARICAM」ファームウェア更新 Ver 7.50-00-0.0x
記録停止、カードの抜き差し、カードフォーマット、いずれかの操作時にまれにE36システムエラーが発生*することがあり、これを修正しました。
主な更新内容はこちら
2018年1月15日 SONY「PXW-Z450」ファームウェア更新 Ver 3.00
1.ハイダイナミックレンジ (HDR) に対応しました。
2.HLGディスプレイアシスト機能を追加しました。
3.ノイズサプレス機能の拡充を行いました。
4.4K (QFHD) 記録時のピクチャーキャッシュレック機能に対応しました。
5.4K (QFHD) 記録時のスロー&クイックモーション機能に対応しました。 他
主な更新内容はこちら
2018年1月15日 SONY「PXW-X400」ファームウェア更新 Ver 3.20
1.ATW ModeにPureを追加しました。
2.SDHCメモリーカード(FAT)に対応しました。
3.Wi-Fiステーションへの接続設定を本機メニューから設定できるよう対応しました。
4.ネットワーククライアントモードの複数登録に対応しました。
5.XAVC Proxy Rec Modeのアサイナブルスイッチ登録に対応しました。
6.デジタルワイヤレスレシーバとの連携機能の強化を行いました。 他
主な更新内容はこちら
2018年1月11日 Panasonic「AU-EVA1」ファームウェア更新 Ver 1.10
1.HDMI出力をモニタ BT-LH1850に接続し表示した状態で、モニタ側の入力設定をSDIに切り替えると、HDMIに戻しても "No Signal" となりモニタ表示されなくなる不具合があり、これを改善しました。
2.低温時でもSENSOR TEMPが正しく表示されるよう改善しました。
3.高速でパンをすると、まれにゴーストが発生する不具合を改善しました。
4.LCDパネルを接続していないと、Focus AssistがSDI出力先に表示されない不具合を改善しました。
5.Open Iris F.A.設定時、LCDの画像に不具合が起こることがあり、これを改善しました。
6.24.00Hz時のSDI重畳情報(ペイロード)を正しく60.00に修正しました。
7.Wi-Fi設定にて、INFRAからDIRECTに切替えてもIPアドレスの表示が変更されない不具合があり、これを修正しました。
主な更新内容はこちら
株式会社アーク・ビデオ
撮影機材 放送機器のレンタル | 株式会社アーク・ビデオ
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-11-10 根岸ビル
[ Tel ] 03-3481-6850 [ Fax ] 03-3481-6810
■機材レンタル
レンタル価格表 トップ
新入荷機材
機材検索
最新PRICE LIST ダウンロード
レンタルの際の注意
初めてご利用の方
技術情報
機材紹介動画一覧
■株式会社アーク・ビデオ 会社案内
会社概要・会社沿革
会社案内図
採用情報
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ
HOME