PDFファイルをダウンロード

エクセルファイルをダウンロード

Canon

EOS C200B

デジタルシネマカメラ

お気に入りに追加する

レンタル価格 20,000円 / 1日(税別)

有効約885万画素(4096×2160), Super35mm相当のCMOSセンサーを自社開発。4K(DCI)/4K UHD/FHDが撮影可能となりました。

グレーディングの自由度はそのままに、ファイル容量がCinema RAWに比べ約1/3~1/5 と軽い新規収録フォーマット(Cinema RAW Light)を採用し外部レコーダーなしで、CFastカードに高品質なRAWフォーマットを記録することが可能。

ジンバル・ドローンなどの撮影に最適なお客様自身がカスタマイズして使えるC200Bタイプ

センサー スーパー35mm相当のCMOS センサー(単板)
有効画素数 約885 万画素(4096 x 2160): 解像度4096x2160 / 2048x1080 選択時
約829 万画素(3840 x 2160): 解像度3840x2160 / 1920x1080 選択時
フィルター RGB 原色フィルター(ベイヤー配列)
マウント キヤノンEF マウント ※キヤノンEF レンズ群(EF-S レンズを含む)、
EF シネマレンズ(EF マウント)
露出モード 1)シャッター設定, アイリス設定, ISO / Gain 設定, ND フィルター設定によるマニュアル露出
(2)プッシュオートアイリス/オートアイリス制御 (測光方式選択/AE シフトが可)
シャッター設定 スピード/アングル/クリアスキャン/スロー/切モードから選択
スピードの刻みは1 / 3 段か1 / 4 段のいずれかから選択
アイリス設定 (1) 段刻み, 1 / 3 段刻み, ファインのいずれかの手動設定が可能。
(2) プッシュオート IRIS 制御
(3) オートIRIS 制御*

11 段落の対応レンズリストを参照のこと
ISO 感度設定 1 段、1/3 段設定
(100*, 160 - 25600, 102400*) *感度拡張時
ゲイン設定 ノーマル[ -6dB※ - -2dB - 42dB - 54dB*]
ファイン:0.5dB ステップごとの設定ができる *感度拡張時
ND フィルター 5 濃度(2 / 4 / 6 / 8* / 10*stops)
電動による駆動 *拡張選択時
フォーカス制御 デュアルピクセルCMOS AF 対応
マニュアルフォーカス/ワンショットAF/コンティニュアスAF / AFブースト MF/顔検出AF(マニュアルフォーカスを除き、いずれのモードもAF 対応レンズのみ対応)
本体ビューファインダー
(C200のみ)
0.46 型(対角1.18cm)、カラーワイド有機EL
約177 万ドット(854xRGBx480)、視野率100%
ホワイトバランス AWB/ケルビン設定(設定範囲:2000K ~ 15000K / -20CC ~ +20CC)/太陽光/電球/セットA/セットB
システム周波数
(フレームレート)
(1)59.94 Hz モード(59.94P / 29.973.98P)
(2)50.00 Hz モード(50.00P / 25.00P)
(3)24.00 Hz モード(24.00P)
動画形式 ■Cinema RAW Light
解像度 : 4096 x 2160
ビットレート : 1Gbps
サンプリング : 59.94P / 50.00P 時:10bit 29.97P / 23.98P / 25.00P / 24.00P 時:12bit
音声 : リニアPCM:16bit / 48kHz / 4ch

■MPEG-4 AVC / H.264
解像度 : 3840x2160 / 1920x1080 / 2048x1080
ビットレート : 150 Mbps (3840 x 2160), 35 Mbps (1920 x 1080), 35 Mbps (2048 x 1080)
カラーサンプリング : YCC420 8 bit
音声 : MPEG-4 AAC-LC(16bit / 48kHz / 2CH) リニアPCM(16bit / 48kHz / 4ch)

■MPEG-4 AVC / H.264
解像度 : 3840x2160 / 1920x1080 / 2048x1080
ビットレート : 160 Mbps (3840 x 2160), 45 Mbps (1920 x 1080), 45 Mbps (2048 x 1080)
カラーサンプリング : YCC420 8 bit
音声 : リニアPCM(24bit / 48kHz / 4ch)
記録メディア (1)CFast2.0カード(1スロット):RAW 動画
(2)SD カード(2スロット):MP4 動画, XF-AVC動画, 静止画(JPEG), カスタムピクチャー, メニューなどの記録が可能
タイムコード ドロップ*/ノンドロップ
レックラン/フリーラン/リジェネ
*59.94P / 29.97P モードのみ
記録モード(MP4/XF-AVC 記録時) スローモーション記録/プレ記録/フレーム記録/インターバル記録
記録モード(MP4/XF-AVC 記録時) スローモーション記録/プレ記録/フレーム記録/インターバル記録
その他の記録(MP4/XF-AVC 記録時) リレー記録, ダブルスロット記録
その他 スタムピクチャー設定、ブラックバランス調整、カラーバー、
ピーキング表示、ゼブラ表示、マイメニュー設定、ファン、
ウェーブフォームモニター表示、アサインボタン(1-17)、
キーロック、マーカー表示、拡大表示、カスタムディスプレー、
周辺光量補正、GPS対応(GP-E2)、モノラルマイク、その他
再生動作 通常再生/早送り(x5 / x15 / x60)/早戻し(x5 / x15 / x60)/
コマ送り/コマ戻し/レックレビュー
クリップ表示 3x4(クリップ)のインデックス画面(RAW / MP4 / XF-AVC / Photo)
入力専用 REMOTE 端子、 MIC 端子、INPUT 端子(2 系統)
出力専用 SDI 端子、HDMI OUT 端子、ヘッドホン端子、USB 端子、VIDEO 端子
入出力制御 Ethernet 端子
電源 DC 14.4 V(バッテリーパック) 、DC 16.7V (DC-IN)
動作温度 約 0 ℃~ 40 ℃
外形寸法(幅×高さ×奥行き) C200:約144×153×179mm
C200B:約144×146×137mm
本体質量 C200: 約 1430 g
C200B: 約 1335 g
記録時間 ■CFast2.0カード(Cinema RAW Light撮影時) [ ビットレート : 1Gbps ]
64GB : 約5分
128GB : 約15分
256GB : 約30分

■SDカード(MP4撮影時) [ビットレート : 150Mbps / 35Mbps ]
8GB : 約5分 / 約25分
16GB : 約10分 / 約55分
32GB : 約25分 / 約120分
64GB : 約55分 / 約240分
128GB : 約110分 / 約485分

■SDカード(XF-AVC撮影時) [ ビットレート : 160Mbps / 45Mbps ]
8GB : 約5分 / 約20分
16GB : 約10分 / 約45分
32GB : 約25分 / 約90分
64GB : 約50分 / 約185分
128GB : 約105分 / 約375分
動作確認メディア(2017年7月現在) ■Cinema RAW Light(DCI 4K 60P)記録
SanDisk Extreme PRO SDCFSP-128G-xxxA ※1
SanDisk Extreme PRO SDCFSP-064G-xxxB ※1
SanDisk Extreme PRO SDCFSP-128G-xxxB ※1
SanDisk Extreme PRO SDCFSP-064G-xxxD ※1※2
SanDisk Extreme PRO SDCFSP-128G-xxxD ※1※2

※1 : カード型番末尾をご確認ください。「xxx」は地域コードになります。
※2 : VPG130対応
連続撮影時間 ■EOS C200(SDI、本体EVF、LM-V1使用時)
4K 59.94P記録時(MP4/XF-AVC:3,840 ×2,160 / RAW:4,096 ×2,160)
BP-A30 : 約125分
BP-A60 : 約270分

■EOS C200B(SDI使用時)
4K 59.94P記録時 (MP4/XF-AVC:3,840 ×2,160 / RAW:4,096 ×2,160)
BP-A30 : 約145分
BP-A60 : 約310分

Ver 1.0.5.1.00
1. 撮り逃しを防ぐ常時記録機能を追加しました。※1
2. 周辺光量補正/倍率色収差補正の対応レンズを追加しました。
・EFシネマレンズ: CN-E20mm T1.5 L F
・EFレンズ: EF70-200mm F4L IS II USM
3. 出力映像に適用できるLUTをITU-R BT.2100規格、およびITU-R BT.2408レポートに正式対応しました。
・SDI端子/HDMI OUT端子
[ HDR: PQ ] および [ HDR: HLG ] の基準輝度をDiffuse White (100%) が203nits相当※2になるように変更しました。
4. リール番号設定時にクリップ番号をリセットする [ オートリセット ] 機能を追加しました。
5. 電源を切った後もアサインボタンで切り替えたホワイトバランスの調整方法を保持するように動作を改善しました。
6. ファームウエアVer, 1.0.3.1.00~1.0.4.1.00のカメラにおいて、特定のメニュー設定※3で撮影するSDカード記録と外部出力の解像感が低下する現象を修正しました。
※1常時記録機能はMP4形式/解像度1920x1080のみ
※2HLG出力は1000nitsモニタに表示した場合の明るさ
※3特定のメニュー設定:
[ 解像度/カラーサンプリング ] 3840x2160 YCC420 8 bit選択時
[ 解像度/カラーサンプリング ] 1920x1080 YCC420 8 bit 選択し、[ スローモーション記録 ] 有効時
[ 解像度/カラーサンプリング ] 1920x1080 YCC420 8 bit 選択し、[ デジタルテレコン ] および [ EF-Sレンズ ] 有効時

Ver, 1.0.6.1.00
LCDモニタ LM-V2に対応しました。