PDFファイルをダウンロード

エクセルファイルをダウンロード

Panasonic

Varicam 35 AU-V35C1G

4Kデジタルシネマカメラ

お気に入りに追加する

レンタル価格 60,000円 / 1日(税別)

VARICAM 35は14+ストップのダイナミックレンジを実現。暗部からハイライトまで豊かな描写が可能です。

VARICAM 35は、4Kカメラモジュールとレコーディングモジュールを組み合わせたモジュラーデザインを採用しています。

カメラモジュール AU-V35C1G
レコーディングモジュール AU-VREC1G
ビューファインダー AU-VCVF2GJ
延長モジュール(オプション) AU-VEXT1G
質量 約5.0 kg(周辺アクセサリーを除く)
外形寸法(幅 × 高さ × 奥行) 179 mm x 230.5 mm x 347 mm
(突起部および付属品をのぞく)
レンズマウント スーパー35 mm PLマウント
イメージセンサー スーパー35 mm、MOSセンサー、約890万画素
ラチチュード 14+ ストップ
EI設定 ネイティブISO: 800、5000
800ベース: 200〜4000
5000ベース: 1250〜12800
シャッタースピード [deg]モード: 1.0 deg〜358 deg (0.5 deg ステップ)
[sec]モード: 1/24秒〜1/250秒(24p時)
NDフィルター 1: CLEAR、2: 0.6 ND、3: 1.2 ND、4: 1.8 ND
記録メディア expressP2カード、P2カード、microP2カード(サブ)
記録画素数 4096 × 2160(4K)、3840 × 2160(UHD)、2048 × 1080(2K)、1920 × 1080(HD)
記録フレームレート(最大) 120 fpsまたは100 fps
記録フレームレート(最大) 120 fpsまたは100 fps
システム周波数 59.94p、50p、29.97p、25p、24p、23.98p、59.94i、50i
記録フォーマット
(メインレコーダー)
■AVC-ULTRA
4K/UHD: AVC-Intra4K444、AVC-Intra4K422、AVC-Intra4K-LT
2K: AVC-Intra2K444、AVC-Intra2K422
HD: AVC-Intra444、AVC-Intra200、AVC-Intra422、AVC-Intra100

■ProRes
2K/HD: ProRes4444 XQ、ProRes4444、ProRes422 HQ、ProRes422、ProRes422 LT
記録フォーマット(サブレコーダー) AVC-Intra2K422、AVC-Intra422、AVC-Intra100、AVC-LongG50、AVC-LongG25
記録オーディオ信号 48 kHz/24 bit、4 ch
ビデオ出力 SDI OUT 1〜4(4K OUT)、MON OUT 1/2、VF OUT
オーディオ入出力 MIC IN、INPUT 1/2、PHONES、スピーカー
DC入出力 12V DC IN、12V DC OUT/RS、12V DC OUT
USB、LAN USB 2.0(ホスト)、USB2.0(デバイス)、100BASE-TX/10BASE-T
TC、GENLOCK TC IN/OUT、GENLOCK IN
D LUT/CDLファイルアップロード&保存
SDメモリーカードスロット

Ver, 8.00-00-0.xx
カメラ: 8.00-00-0.00
レコーダ: 8.00-00-0.02
ビューファインダ: 1.10-00-0.00
[ 機能追加/仕様変更 ]
1. 起動時間を短縮
2. OSD上のRECマークの大きさを大きくしました。
3. プリセット項目の選択にて、SYSTEM MODEの変更が可能
4. ISO BASE ([ 800B ]/[ 5000B ]) を表示
5. コントロールパネルRESTART機能追加
・SYSTEM MODE変更後、再起動の操作を電源スイッチではなく、コントロールパネルの操作でできるようにRESTARTボタンを追加
・NETWORK SELを変更後、RESTARTボタンで再起動が可能
6. LTコーデック、もしくはCROPモードで VFR ON/OFF変更が可能
7. FF/REW再生時アイコン表示追加、x16倍速再生機能追加
8. 対応ワイヤレスLANモジュールを追加

Ver, 8.00-00-0.xx
カメラ : 8.00-00-0.01
レコーダ : 8.00-00-0.12
ビューファインダ : 1.10
■ 機能追加
新アーキテクチャのExpress P2カード "Cシリーズ" に対応しました。
Express P2カードCシリーズをお使いの場合は、記録速度の低下を防止し安定した記録を行うためVaricam 35にてフォーマットを実施してください。
Varicam 35でフォーマットしないCカードを使用した場合、記録障害が発生することがあります。