PDFファイルをダウンロード

エクセルファイルをダウンロード

SONY

AXS-R7

ポータブルメモリーレコーダ

お気に入りに追加する

レンタル価格 20,000円 / 1日(税別)

パフォーマンスをさらに高めたAXSメモリーS48シリーズ専用レコーダ

・PMW-F5/F55と接続して使用するには、PMW-F5/F55のファームウェアをVer, 8.0以降にアップデートする必要があります。
・MPC-3610と接続して使用する場合、本機のファームウェアバージョンとMPC-3610のバージョンを合わせる必要があります。
・本機の端子に他の機器を接続または取り外す場合は、必ずバッテリーパックおよびDC IN端子のDC電源ケーブルを取り外してから行ってください。
・DC OUT端子には消費電流が1.8A以下の機器を接続してください。過電流検出時は、出力を停止します。周辺機器との接続を確認し、電源を入れ直してください。
・カメラ取り付け端子にほこりなどが付着すると伝送エラーが発生します。端子部にほこりが付着している場合は、綿棒などで端子をクリーニングしてください。
・本機の取り付け/取り外しは、カムコーダの電源を切った状態で行ってください。
・メモリーカードにアクセス中に本機の電源を切ったりメモリーカードを抜いた場合はデータは保証されません。カードに記録されたすべてのデータが壊れる可能性があります。電源を切ったり、カードを抜くときは、必ず使用するメモリーカードのACCESSランプが緑で点灯または消灯していることを確認してから行ってください。

Ver, 4.00
[ MPC-3610(Venice/CineAltaV)のVer, 4.00に対応 ]
MPC-3610(Venice/CineAltaV)Ver, 4.00と接続することで、以下の機能に対応しました。
・ハイフレームレート(HFR)撮影
- 4K 17:9 イメージャーモード : 最大110FPSでの4K RAW/X-OCN収録
- 4K 2.39:1 イメージャーモード : 最大120FPSでのX-OCN収録
- 4K 4:3 イメージャーモード : 最大75FPSでのX-OCN収録
- 6K 3:2 イメージャーモード : 最大60FPSでのX-OCN収録
ハイフレームレート撮影にはハイフレームレートライセンスが必要です。

Ver, 5.00
[ 更新された主な機能 ]
■ MPC-3610 (Venice/CineAltaV) のVer, 5.01に対応
MPC-3610 (Venice/CineAltaV) Ver, 5.01と接続することで、以下の機能に対応しました。
・ハイフレームレート (HFR) 撮影
- 6K 1.85:1イメージャーモード=最大72FPSでのX-OCN収録
- 6K 17:9イメージャーモード=最大72FPSでのX-OCN収録
- 6K 2.39:1イメージャーモード=最大90FPSでのX-OCN収録

Ver, 6.00
■ MPC-3610(VENICE/CineAltaV)のVer, 6.00に対応
MPC-3610(VENICE/CineAltaV)Ver, 6.00と接続することで、以下の機能に追加対応しました。
・ ハイフレームレート(HFR)撮影
- 5.7K 16:9イメージャーモード
最大72FPSでのX-OCN収録
- 4K 6:5イメージャーモード
最大72FPSでのX-OCN収録
- 3.8K 16:9イメージャーモード
最大110FPSでのX-OCN収録