PDFファイルをダウンロード

エクセルファイルをダウンロード

Blackmagic Design

URSA Mini Pro G2

4.6Kデジタルシネマカメラ

お気に入りに追加する

レンタル価格 23,000円 / 1日(税別)

4.6Kスーパー35mmセンサー, 15ストップのダイナミックレンジ, 内蔵光学NDフィルター, オプションのPLマウントに交換可能なEFレンズマウント実装。Blackmagic RAWおよびProRes収録に対応したデュアルCFast, デュアルSDカードレコーダー, 外付けディスクに直接収録可能なUSB-C拡張ポートを搭載。

※PLマウントは別途オプションになります

有効センサーサイズ 有効センサーサイズ 25.34mm x 14.25mm(スーパー35)
レンズマウント レンズマウント EFマウント同梱。オプション販売のPL/B4/ Fレンズマウントと交換可能
レンズコントロール レンズコントロール EFマウントピンまたは12ピン放送用コ ネクター経由で互換性のあるレンズの 電子制御
ダイナミックレンジ ダイナミックレンジ 15ストップ
撮影解像度 4608 x 2592, 4608 x 1920(4.6K 2.40:1), 4096 x 2304(4K16:9), 4096 x 2160(4KDCI)
3840 x 2160(UltraHD), 3072 x 2560(3KAnamorphic), 2048 x 1152(2K 16:9)
2048 x 1080(2KDCI), 1920 x 1080
フレームレート 最大フレームレートは選択した解像度 およびコーデックによる
23.98, 24, 25, 29.97, 30, 50, 59.94, 60fps のプロジェクトフレームレートを サポート
高速フレームレート Blackmagic RAW 8:1 フル4.6K - 120fpsまで
ウィンドウUltra HD - 150fpsまで
ウィンドウHD - 300fpsまで ProRes 422 HQ フル4.6K - 80fpsまで
ウィンドウUltra HD - 120fpsまで ウィンドウHD - 240fpsまで
内蔵フィルター 4ポジションNDフィルターホイール (クリア, 2ストップ. 4ストップ, 6ストップNDフィルター)
フォーカス フォーカス Focusボタンでピーキング機能をオ ン、互換性のあるレンズでオートフォ ーカスが可能
アイリスコントロール アイリスコントロール アイリスホイールおよびタッチスクリ ーンスライダーで電子制御可能なレン ズのマニュアルアイリス調整。Filmモ ードでピクセルがクリッピングされな いよう、Irisボタンで互換性のあるレン ズの自動アイリス設定。Videoモードで はシーンの平均自動露出
スクリーンサイズ 4インチ
スクリーンタイプ 容量性LCDタッチスクリーン
メタデータサポート 電子EF、B4、i/Technology対応のPLレ ンズからレンズデータを自動的に追 加。カメラ設定およびスレートデータ (プロジェクト、シーン番号、テイ ク、メモなど)を自動記録。
コントロール 4インチスクリーンのタッチスクリーン メニュー。コントロール用プッシュボ タン、設定可能な2つのショートカット キー

ドロップフレームに関して

Blakcmagic RAWでのHS撮影の際、4.6K/120fps、UHD/150fps、HD/300fpsで撮影が可能とメーカーHP上で掲載されておりますが、C-Fast・SSDカードを使用して内部収録するとドロップしてしまうという現象が確認できております。メーカーの方からドロップが起きない確実なコマ数・圧縮率等の情報開示はされていませんが、以下の内容に留意してご使用頂きますようお願い致します。

■4K/4.6Kの61fps以上の撮影の際、圧縮率を8:1 以下に設定する。
■長時間撮影の際、温度の上昇によってドロップする可能性もあるため [ STOP REC IF CARD DROPS FRAME] をONにしてご使用ください。ドロップフレームが起きた場合、収録が止まりアラート[ ! ] が表示されます。(通常はデフォルトでONになってます。)
■万が一ドロップした場合、圧縮率や解像度を下げてご使用下さい。
■ご使用になるメディアで5分以上のRECチェックをお願致します。

※可変ビットレート撮影の場合、被写体の内容・被写体の動きによって圧縮率が変動し、書き込み速度・収録可能容量が変わってきます。
特にカメラ本体・メディアが高温になるとドロップフレームが起きる可能性が高まりますので、長回しや気温・湿度が高い場所での撮影の場合、なるべくカメラ液晶画面でREC中のドロップが起きていないかご確認下さい。

以上、ご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

ドロップフレームに関して②

URSA Mini Pro G2に関して“ドロップフレームが起こる設定にも関わらずカメラ側メニュー選択できてしまう”という注意点があります。
Firmwareのアップデート等で、そもそも選択出来ないようになればいいのですが。。。