PDFファイルをダウンロード

エクセルファイルをダウンロード

SONY

VENICE MPC-3610

CineAlta ラージセンサーカメラ

お気に入りに追加する

レンタル価格 100,000円 / 1日(税別)(税込110,000円)

直感的な操作性を備えた次世代CineAltaカメラ「VENICE」
新開発36×24mmフルフレームCMOSイメージセンサーを搭載
フルフレーム、Super35mm、4:3アナモフィックなど、さまざまな機能を搭載し、多様なコンテンツ制作に対応します

※フルフレーム/アナモフィックライセンス入り

※PLマウント部のみのレンタル不可

Ver, 6.00
■ イメージャーモードのFPS拡張
・ 5.7K 16:9 72FPSまで対応
プロジェクト周波数47/50/59fpsを追加しました(再生は29fpsまで)。
・ 4K 6:5 72FPSまで対応
プロジェクト周波数47/50/59fpsを追加しました。
・ 3.8K 16:9 110FPSまで対応
■ LookにART fileの適応を追加
ART (Advanced Rendering Transform) file をLookに適応することで、バンディングを抑えた映像表現ができるようになりました。Lookを選択できないSDI Monitorを含むすべての出力でARTファイルを表示できます(SDI Moni出力でのARTファイルは簡易表示です)。ART file はSony RAW Viewer V3.5以降で3D LUTファイルから生成できます。
■ VF出力へのユーザー3D LUT(Look)の追加
SDI 3/4の出力と同様に、ビューファインダー出力にもユーザー3D LUTを適応できるようになりました。
■ SDI 3G LevelAの選択出力機能追加
SDI1/2/3/4への3G SDI出力にLevelA/LevelBを選択できるようになりました。
■ User Frame Lineを2種類に追加
任意の領域にカスタマイズ可能な2種類のUser Frame Line 1/2が設定可能になり、異なる目的のアスペクトマーカーとしての運用ができるようになりました。
■ Frame Lineのアスペクト種類の追加
Preset Aspect Ratioに1:1および9:16を追加しました。
■ フリッカー抑制機能の追加
電源周波数光源に起因するフリッカー抑制機能を追加しました。周波数(50Hz/60Hz)を選択できます。
■ REC Beep音とアラート音を個別に調整可能
記録開始・終了操作時のビープ音量と、バッテリー残量やメディア残量のアラート音量を個別に調整できるようになりました。
■ 各種表示機能の改善
・ ゲンロックとタイムコード外部ロックの状態を、ビューファインダー出力、SDIモニター出力、サブディスプレイに表示できるようになりました。
・ Webリモコン画面で、サブディスプレイのメニュー画面のInfoカテゴリーと同じ本機の状態確認ができるようになりました。
■ メタデータの運用改善
・ カメラの傾き情報(Camera Tilt Angle/Camera Roll Angle)をメタデータとして記録・出力できるようになりました。
・ レンズのメタ情報であるZoom extended meta記録内容をアップデートしました。
■ その他の機能
・ ALLファイルを読み込むときに、Camera IDとReel Numberについては、元のカメラの情報を維持するようになりました。
・ ITEMキーおよびアサイナブルボタンで、デスクイーズ表示の種類を選択できるようになりました。
・ ITEMキーおよびアサイナブルボタンで、Aspect RatioとUser Frame Line 1/2の表示をオン/オフできるようになりました。
・ リモコンからCALLコマンドを受信したときに、ビューファインダーおよびサブディスプレイに「CALL」が表示されるようになりました。

Ver, 6.01
<起動時のフリーズ>
電源ON起動時のみに、CineAlta画面状態で稀にフリーズする場合がある(フリーズした場合は1次側電源のOFF/ONにて起動復帰します)この症状を改善しました。
本バージョンで新たに追加された機能はありません。

Ver, 6.01

Ver, 6.10
<プリシャッターオフ設定を追加>
プリシャッターオフを設定することで360°シャッター(シャッターオフ)設定時に、露光時間を撮像フレーム周波数の最大露光時間により近くできるため、同じ同期システムで駆動している電子表示装置などの撮影の際に、フリッカーなどを低減できる場合があります。 ただし、フラッシュ直接撮影など、過大光量入射時には残像が1フレーム残る場合があります。
* プリシャッター : イメージャーデバイスの推奨設定である毎フレーム短時間電荷蓄積を止める動作のことです。

リリースノート

Wooden Camera社製A-Box実装

Venice (MPC-3610) 本体側面の音声入力1x XLR 5pinを一般的な2x XLR 3pinに変換するA-Boxを実装しています。もちろんA-Boxは取り外すこともできますので、XLR 5pin入力にも対応します。