PDFファイルをダウンロード

エクセルファイルをダウンロード

SONY

PXW-FS7

XDCAMメモリーカムコーダ

お気に入りに追加する

レンタル価格 20,000円 / 1日(税別)

基準ISO感度 ISO2000(S-Log3時)、トータルラチチュード14stopの性能を実現

撮像素子には約1160万画素 4K Super 35mm単板CMOSセンサーを搭載。基準ISO感度 ISO2000(S-Log3時)、トータルラチチュード14stopの性能を実現。映画やCMの現場はもちろんのこと、ドキュメンタリ、ブライダル、ロケなど撮影条件の厳しい現場で威力を発揮します。
カムコーダ本体での4K 59.94/29.97/23.98p収録に対応。また、用途に合わせて選択できる多彩なコーデックを搭載しています。最新の圧縮技術により高効率と高画質を両立したXAVCフォーマットはグリーンバックやグレーディングなどで威力を発揮するXAVC Intra(600Mbps〈4K 59.94p時〉)と、充分な画質を維持しつつ、長時間収録にも対応するXAVC Long(150Mbps〈4K 59.94p時〉)を搭載しています。さらにMPEG HD422やオプションのXDCA-FS7を使用することによってRAWやProRes422収録にも対応。用途やワークフローに応じて最適なフォーマットを選択することができます。
レンズマウントにはEマウントを採用。動画撮影に適したレンズを数多くラインアップするEマウントレンズ群が使用可能な他、オプションのマウントアダプタを使用することにより様々なレンズマウントにも対応します。
クリエータが求める撮影スタイルをまったく新しい発想で新たに構築。可動・伸縮アーム、回転グリップ、ショルダーパッドを装備し、「ショルダ」「三脚」「ハンディ」「肩あて」などカメラマンの好みや撮影シーンに合わせたさまざまなスタイルでの撮影をリグを組むことなく可能にしました。
HD XAVC-I収録時、最大180fpsでの連続撮影が可能で、約7.5倍(HD23.98p記録時)のスローモーション映像の収録が可能です。
拡張ユニット XDCA-FS7を装着することにより、TC IN/OUT、GENLOCKなどマルチカメラオペレーション対応するとともに、ProRes422での収録にも対応。

センサー 4K Super 35mm相当単板CMOSセンサー
総画素数 約1160万画素
レンズマウント Eマウント
収録フォーマット XAVC-Intra(4K/QFHD/HD)、XAVC-Long(QFHD/HD)、MPEG HD422(HD)、RAW(4K/2K)(*1)、ProRes 422(HD)(*2)
HFR(Max) HD XAVC-I 180fps、HD XAVC-L 120fps、QFHD XAVC 60fps、2K RAW 240fps(4K RAWは59.94p収録可能)
主な入出力端子 HD-SDI×2、HDMI×1、XLR×2、REMOTE×1
メモリーカードスロット XQD×2
対応メモリーカード XQDメモリーカード G/Sシリーズ
ビューファインダー 3.5型QHD 960(H)×3(RGB)×540(V) 約156万画素
対応バッテリー BP-Uシリーズ

Ver, 4.31
【アップデート内容】
Rec/Out EI AppliedのOn/Off設定を追加
Systemメニュー>Base Setting>Rec/Out EI AppliedのOn/Off設定ができます。
・本設定はCine EIモードのときに有効です。
・Onに設定するとカメラ撮像画面のゲイン表示の単位部がと表示されます。
・Onに設定した場合、Videoメニュー>Monitor LUTをMLUT Offに設定した系統に、Exposure Index(Cameraメニュー>Exposure Indexで設定)がISO感度として適用されます。
ただし、この機能はRAW動画には無効です。