PDFファイルをダウンロード

エクセルファイルをダウンロード

SONY

PXW-FS7M2

XDCAMメモリーカムコーダ

お気に入りに追加する

レンタル価格 22,000円 / 1日(税別)

映像表現を革新の技術でサポートする4Kスーパー35mm CMOSセンサー搭載カムコーダー『FS7 II』登場

電子式可変NDフィルターで被写界深度を自由にコントロール。オートND機能にも対応

カメラマウント Eマウント(レバーロックタイプ)
撮像素子 Super35mm相当 Exmor単板 CMOSイメージセンサー
有効画素数(H×V) 4096×2160 (17 : 9時) 3840×2160(16 : 9時)
基準ISO感度 ISO2000 (S-Logガンマ, D55光源時)
感度(2000lx、反射率89.9%) T14 (ビデオガンマ, 3840×2160/23.98p, 3200K)
最低被写体照度 0.7ルクス (+18dB, 23.98p, シャッターOFF, NDクリア, F1.4時)
SN比 57dB
ラチチュード 14stop
NDフィルター クリア, 電子式可変NDフィルター(1/4ND~1/128ND)
シャッタースピード 1/3~1/9000秒
ホワイトバランス プリセット, メモリーA, メモリーB(1500~50000K)/ATW
ゲイン -3, 0, 3, 6, 9, 12, 18dB, AGC
ガンマ スタンダードガンマ, ハイパーガンマ, ユーザーガンマ, S-Log2/S-Log3ガンマ
キャッシュレック*1 最大2秒 (XAVC4096×2160/3840×2160), 最大8秒(XAVC1920×1080), 最大15秒(MPEGHD42)
スロー&クイックモーション*2 ■XAVC Intra
4096×2160/3840×2160:1-60fp(s 59.94P,50P,29.97P,23.98P,25P)
1920×1080:1-180fp(s 59.94P,29.97P,23.98P) 1-150fp(s 50P,25P)

■XAVC Long
3840×2160:1-60fp(s 59.94P,50P,29.97P,23.98P,25P)
1920×1080:1-120fp(s 59.94P,50P,29.97P,23.98P,25P)

■RAW*3(要別売op)
2048×1080:120/240fp(s 59.94P, 29.97P,23.98P) 100/200fp(s 50P, 25P)
SDI 出力(2K/HD) *4 BNC×2(3G-SDI/HD-SDI切替)
HDMI 出力(4K/HD/SD) *4 TypeA×1
オーディオ入力 XLRタイプ3ピン(凹)×2, LINE/MIC/MIC+48V 切替式
リモート端子 ステレオミニミニジャック(φ2.5mm)×1
USB 端子 ミニTypeB×1
オプション端子 4ピン Type-A (付属ワイヤレスLANモジュール用)
DC入力 DCジャック×1
イヤホン出力 ステレオミニジャック×1
内蔵ガイド音声用簡易マイク*5:
無指向性モノラルエレクトレットコンデンサーマイクロホン
内蔵ガイド音声用簡易マイク*5 無指向性モノラルエレクトレットコンデンサーマイクロホン
内蔵スピーカー モノラル
電源電圧 DC12V
消費電力 約19W(XAVC-I 3840×2160 59.94p記録, EVF On, SELP18110Gレンズ使用時)
動作温度 0~40℃
保存温度 - 20~+60℃
連続動作時間 約3時間(BP-U90) 約2時間(BP-U60)
約1時間(BP-U30) XAVC-I 3840×2160
59.94p記録、EVF On、SELP18110Gレンズ使用時)
外形寸法(W×H×D) 約159×245.5×247mm(本体のみ, 突起部含まず)
質量 約2.0kg(本体のみ)
メモリーカードスロット XQDカードスロット×2, SDカードスロット×(1 設定データ用)
ビューファインダー 3.5型QHD 960(H)×3(RGB)×540(V), 約156万画素
*1 XAVC Intraの59.94P/50Pは非対応です。またスロー&クイックモーション機能を同時に使用することはできません。キャッシュレック時、タイムコー ドは常にフリーランとなります。
*2スロー&クイックモーション時はオートフォーカス機能が無効になります。また60fpsより早いfpsでの撮影時はフォーカスアシスト表示、被写界深度 表示、フォーカスポジション表示、アイリスポジション表示、ズームポジション表示がOFFになります。
*3 RAW収録には別売の拡張ユニット XDCA-FS7, I/Fユニット HXR-IFR5、RAWレコーダー AXS-R5, AXSメモリーカード, BP-FL75等のバッテ リーが必要となります。
*4 フォーマット設定と出力信号の組み合わせや同時出力には制限があります。
*5 本マイクはオフライン用のガイド音声収録用途を想定した、あくまで簡易的なものです。オンライン用には別売の各種外付けマイクをご使用ください。
※本機は対応するレンズとの組み合わせ時に、レンズの歪曲収差をカメラ側で補正し、より高画質での収録を可能にする自動歪曲収差補正機能を搭載し ていますが、本機能はハイフレームレート撮影時および4K記録時は使用できません。
※本機は電源をOFFにした状態でも、わずかに待機電力を消費します。長時間使用しない場合はバッテリーを取り外してください。
※付属品の構成は予告なく変更される場合があります。 ※本機はTCフリーランモード時、電源OFF/ONを行うと実時間とTC間に誤差が生じます。

Ver, 1.21
【アップデート内容】
Rec/Out EI AppliedのOn/Off設定を追加
Systemメニュー>Base Setting>Rec/Out EI AppliedのOn/Off設定ができます。
・本設定はCine EIモードのときに有効です。
・Onに設定するとカメラ撮像画面のゲイン表示の単位部がと表示されます。
・Onに設定した場合、Videoメニュー>Monitor LUTをMLUT Offに設定した系統に、Exposure Index(Cameraメニュー>Exposure Indexで設定)がISO感度として適用されます。
ただし、この機能はRAW動画には無効です。

Ver, 1.23
【アップデート内容】
動作安定性の向上を行いました。